パソコン・ディスプレイ・モニターを処分、廃棄する方法は家電販売店がおすすめ

公開日:2020/07/20 最終更新日:2020/09/18
一般

パソコンやディスプレイ・モニターを無料か安く廃棄する方法は、家電販売店に持ち込むことです。料金が安いだけでなく、すぐに終わって簡単だからです。

私は引っ越しの際に、古くなったパソコンとCRTディスプレイを処分しましたが、インターネットでいろんな方法を調べるだけで、時間と手間がかかりました。初めての人は経験者に要領を聞いたほうが速いです。

この記事では、パソコン本体やディスプレイを無料か安く処分するおすすめの方法を紹介します。パソコン本体やディスプレイを処分したい人は参考にしてください。簡単で数分で終わります。

パソコンを無料で処分・廃棄する方法

パソコン本体を処分する方法はいくつかありますが、家電販売店がおすすめです。パソコンの年式やメーカー・リサイクルマークの有無にかかわらず無料です(私がパソコンを処分したときはそうでした)。

私は今までに2台のパソコン本体を、以下のように処分しました。

 
パソコン本体
(タワー型)
パソコン本体
(スリム型)
廃棄方法 家電販売店に持ち込み
年式 2000年代
(Windows XP)
90年代
(Windows Me)
リサイクル
マーク
なし
動作 動作する 動作しない
時期 2020年3月
料金 無料

私がパソコンを家電販売店に持ち込む際には、セキュリティ対策としてHDDを取り除いておきました。

 

動かないパソコンでも処分できる?

私が家電販売店にパソコンを持ち込んだときには、パソコンが正常に動作する必要はなく、動作のチェックもありませんでした。壊れたパソコンや部品を取り除いたものでも、引き取ってくれます。

 

一体型パソコンとノートパソコン

パソコンにはディスプレイと一体になったものがあります。このタイプのパソコンはパソコン本体として扱われるので、手数料は無料です。ノートパソコンも同じです。

 

ディスプレイを無料で処分・廃棄する方法

ディスプレイにはCRTディスプレイ(ブラウン管)、液晶ディスプレイがあります。

液晶ディスプレイを無料で処分する方法は、インターネットのサービスを利用することです。しかし、ブラウン管は家電販売店で処分したほうが安いかもしれません。

家電販売店でディスプレイを処分するときの料金は、液晶かブラウン管、ディスプレイのサイズで決まります。リサイクルマークの有無やメーカーで変わりません。

私は15インチのCRTディスプレイ(ブラウン管)を処分しましたが、そのときは以下のようになりました。

 
15インチのCRTディスプレイ
(ブラウン管)
廃棄方法 家電販売店に持ち込み
年式 90年代
リサイクル
マーク
なし
時期 2020年3月
料金 1100円

私が利用した家電販売店では、ブラウン管を処分する料金は1100円でしたが、他のところは2200円くらいでした。これくらいが相場です。液晶ディスプレイは少し安いはずです。

 

パソコンを分解して廃棄するのはおすすめしない

パソコンを部品ごとに分解して処分する方法があります。パソコンの部品はパソコンとして扱われないので、パソコンの処分費用を節約することができます。

しかし、この方法は時間と手間がかかりますし、慣れていないと怪我します。パソコンのケースは大きいので、回収しない自治体もあるようです。パソコンのケースだけが残ると困ります。

パソコンのふたがとりあえず締まる状態なら、家電販売店に持ち込むほうが簡単で無料です。私がパソコンを処分するなら、家電販売店に持ち込みます。

 

おすすめのパソコン・ディスプレイの処分方法

おすすめの方法はとりあえず、近くの家電販売店に問い合わせることです。家電販売店の料金が安ければ、家電販売店に持ち込むのが簡単だからです。複数の家電販売店に問い合わせると、その地域での最安値がわかります。

私はパソコンとディスプレイ(ブラウン管)を処分するときに、調査に時間がかかりすぎました。インターネットで安いところを調査したり、ディスプレイを郵送で送るときの段ボール箱を調達するのに手間取りました。

ブラウン管が入る段ボール箱は大きいもので、手に入りにくいです。手に入ったとしても、サイズが大きすぎて郵送代金が高くなります。1つの段ボール箱に、ブラウン管とパソコンを入れるのは無理でした。

パソコンやディスプレイを処分したい人は、近くの家電販売店に問い合わせてみてください。そのほうが速くて安くて簡単かもしれません。パソコン本体なら無料、ディスプレイは1000円~2000円、10分で終わります。

家電販売店までパソコンとディスプレイを運ぶのに車が必要ですが、家電販売店までいけば台車を貸してくれるでしょう。

女性はパソコンを運ぶのが大変でしょうから、店員さんにパソコンを運んでもらう方法もあります。家の玄関から車にパソコンを乗せるまでは、何とか自分で頑張る必要がありますが。

家電販売店までパソコンやディスプレイを運べない人は、タクシーを使うか、インターネットでパソコンを処分するサービスもあります。

 

複数のディスプレイを処分するとき

ディスプレイを家電販売店に持ち込むと、1点ごとに料金がかかります。複数のディスプレイを処分するなら、料金も2倍・3倍になります。

しかし、インターネットの業者には、パソコンとディスプレイなどを1箱にまとめて梱包すると、料金が安くなったり無料になることがあります。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

このサイトも見てみてください。例えば、1台のノートパソコンと2台の液晶ディスプレイを処分したい人にはおすすめで、家電販売店より安くなります。パソコンやディスプレイだけでなく、小型家電も一緒に送ることもできます。

近くの家電販売店に電話して、見積もりを比較してもいいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です