冬にランニング ジョギング 運動ができない人はジムに行くべき?

ランニングやジョギングが趣味の人は、冬はジムに行くべきか悩んだことがあるでしょう。ジムに行くべきかはランニングの目的によって決まります。タイムを追求する人はジムに行くべきです。

私は趣味でランニングを数年間続けていますが、冬の時期にランニングができず、ランニングの記録の更新が遅れた経験があります。そのときの経験から、ランナーにはジムが必要だと思いました。

この記事では、ランニングの目的ごとにジムに行くべきかを紹介します。

1.ランニングの目的ごとのおすすめ

成績やタイムを追求している

冬の時期はジムに行くことをおすすめします。雨や雪の期間である12月~2月の間にランニングができない場合には、運動能力が低下しますし、その後のタイムの更新も遅れることになります。

冬の凍結した道路でランニングすると、怪我をする可能性もあります。ゆっくりのランニングなら転んでも大丈夫ですが、インターバルトレーニングやレペティションをしているときに転ぶとひどい怪我をするかもしれません。

 

運動能力の低下

私は2017年12月~2018年2月の期間に走ることができずタイムが低下しました。2017年11月のベストタイムを更新したのは2018年5月であり、タイムの更新が5か月間遅れたことになります。

ジムの会費は高いですが、これで運動能力の維持、タイムの向上、時間を購入することができます。例えば、私が2017年12月~2018年2月の期間にジムに行っていれば、ベストタイムの更新は2017年12月だったはずであり、ジムに行かないことで5か月間を失ったことになります

3か月走らないとランニングのタイムはどうなるか試してみた

 

道路が凍結していると危険

私が住んでいる地域では雪が積もりますが、雪が歩道にも積もるので、走ることができなくなります。除雪されている歩道もありますが、凍結していることがあります。

私はランニングを趣味として数年間続けていますが、凍結した道路で転倒して怪我する可能性を考えながらランニングをすることはできませんでした。

怪我をする可能性だけでなく、運動の強度の点からも問題があります。道路が凍結している場合には5分/kmのペースで走ることも難しいので、持久力を維持することはまず不可能です。

 

ダイエットや運動不足の解消

ジムに行く必要はありません。春・夏・秋に走ることができるなら、冬の時期だけ走ることができなくても問題はありません。餅を食べる正月には体重が増えるかもしれませんが、2週間程度で元の体重に戻ります。

運動不足を解消するには、ランニングの代わりにウォーキングなどをすれば十分です。ウォーキングの運動強度はランニングより低いので、健康効果もランニングより低いでしょうが、問題になることはないでしょう。

私は雪が積もる地域に住んでいるので、冬の12月~2月まで走れなかったことがあります。3か月間ランニングをしないと、体重がどうなるかを調べてみましたので、参考にしてみてください。

3か月走らないと体重がどうなるか試してみた

 

 

2.おわりに

この記事では、ランニングのタイムを追求する人はジムに行くことをおすすめしましたが、市民体育館などの選択肢もあります。市民体育館の会費は月額制ではないので、会費も安く済みます。

ランニングを続けたりタイムを追求する場合には、いずれジムに行くことは必要になるかもしれません。下見のつもりでジムを見に行ってもいいでしょう。

ジムのかわりにランニングマシンを買うことを考えている人は、ジムに行ってランニングマシンを試すことをおすすめします。自分に必要なランニングマシンを知ることもできます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です